SEARCH

PAGETOP

FBSコロキウム 308回RNA生体機能研究室

講演

RNAを設計図として形成される非膜オルガネラ

山崎 智弘(RNA生体機能研究室・特任講師)

日時 2022年9月29日(木)12:15〜13:00
場所 Zoomでのオンラインセミナーとなります:参加に必要なミーティングリンク、ID、パスワードは事前に、関係者へメールにてご連絡致します。
言語 日本語
世話人

山崎 智弘 特任講師
E-mail:tyamazaki[at]fbs.osaka-u.ac.jp

RNAを設計図として形成される非膜オルガネラ

細胞内には、数多くの細胞膜で覆われていない非膜オルガネラが存在しており、こうした構造体は、相分離機構により形成されていることが明らかになってきている。RNAは様々な非膜オルガネラに存在しているが、こうしたRNAの中には、非膜オルガネラの必須の足場として働くものが数多く存在することがわかってきた。このようなRNAの働きは、RNAが持つ根源的な作動原理の一つであり、RNAが非膜オルガネラの設計図として働き、その性質や機能を規定している。本セミナーでは、ソフトマター物理理論を取り入れた非膜オルガネラ形成機構の解析やRNAを足場とする非膜オルガネラの作動原理を理解するための非膜オルガネラを作って理解する再構成のアプローチについて紹介したい。

PAGETOP