Information

Researcher Development Program 開講

日時:全6回開催(2009年度前期)

場所:いずれの回も医学部講義棟 2階A視聴覚室

本プログラムでは、米国ノースカロライナ大学神経科学センター名誉センター長の鈴木邦彦先生、産業科学研究所谷口直之先生、微生物病研究所堀口安彦先生、朝日新聞社記者の冨岡史穂様を講師にお迎えし、将来 principal investigator (PI) を目指す人々の糧となるご講演をしていただきます。鈴木先生には日米の研究制度の比較や先生がアメリカでPIになられ永年研究を続けられた体験談などを、谷口先生にはHow I became a biochemistと題したお話しを、堀口先生には実践的なプレゼンテーションの秘訣を、冨岡様には現役の記者としての仕事を通して見た科学と社会の関係についてお話し頂きます。何れの講義も通常の講義では聴けない内容ばかりであり、大学院生、若手研究者はもとより、現在PIの方にとっても刺激的で示唆に富んだものです。皆さんお誘いあわせの上、奮ってご参加下さい。

  • 第一回 5月13日(水)16:00から     鈴木先生
  • 第二回 6月 3日(水)16:00から     鈴木先生
  • 第三回 6月15日(月)16:00から     鈴木先生
  • 第四回 6月22日(月)16:00から     谷口先生
  • 第五回 7月 1日(水)16:00から     冨岡様
  • 第六回 7月13日(月)16:00から     堀口先生