• HOME
  • Information
  • International Symposium on Organelle Network: Interface among Infection-Immunity, Cell Biology and Glycobiology 開催

Information

International Symposium on Organelle Network: Interface among Infection-Immunity, Cell Biology and Glycobiology 開催

 

 【概要】

 本プログラムでは、"International Symposium on Organelle Network:

Interface among Infection - Immunity, Cell Biology and Glycobiology" を開催します。

 このシンポジウムでは、本プログラムで得られた研究成果をご紹介するとともに、海外から招待した新進気鋭の研究者に最新の成果をお話し頂くことにより、細胞生物学、糖鎖生物学、感染・免疫学を柱とするオルガネラネットワーク医学の最先端をご紹介する予定です。

 

【日程】2010年4月12日(月)、13日(火)

【場所】千里ライフサイエンスセンター(大阪府豊中市)

【海外招待講演】

Robert A. DAVEY (University of Texas Medical Branch)
Teunis B. GEIJTENBEEK (University of Amsterdam)
Yukiko GODA (MRC/University College London)
Davis T.NG (National University of Singapore)
Joachim SEEMANN (University of Texas Southwestern Medical Center)
E.John WHERRY (The Wistar Insitute)

【グローバルCOEメンバーによる講演】

Hisashi ARASE (Osaka University)
Atsushi KUMANOGOH (Osaka University)
Tatsuo SHIODA (Osaka University)
Tadashi SUZUKI (RIKEN)
Yoshihiro YONEDA (Osaka University)
Tamotsu YOSHIMORI (Osaka University)

 

4月12日(月)17:30-19:30に懇親会(有料)を開催します。

参加ご希望の方は、事務局(onb-info@anat3.med.osaka-u.ac.jp)まで、

お問い合わせ下さい。


ポスター、プログラムは以下をご覧下さい。

ポスター


プログラム