研究概要

本研究室では、分子通信に関する様々な研究に取り組んでいます。分子通信とは、生体分子や生化学反応に基づく新しい情報通信パラダイムです。分子通信は、光や電気信号による従来の通信とは異なり、化学信号(分子)を利用して情報を伝達します。分子通信で実現するシステムは、生体や環境に対して高い親和性を有するため、医療や環境分野への応用が期待されています。例えば、体内に埋め込まれたバイオナノマシンが分子通信を介して生体細胞と相互作用し、健康管理をするようなシステムへの応用が考えられます。

Molecular Communication

What's new