大阪大学大学院生命機能研究科 明石研究室は細胞を操ることで機能する生体組織体の構築に挑戦する研究室です。
大学院生の学生も大歓迎です!!!

TOPICS

NEWS

  • 当研究室の研究内容が朝日新聞に掲載されました。
  • 池田 眞弓さんが第24回ポリマー材料フォーラムにて優秀発表賞を受賞しました。
  • 明石 満 特任教授が日本バイオマテリアル学会 バイオマテリアル科学功績賞を受賞しました。
  • 島 史明 特任助教が第31回日本DDS学会学術集会にて若手優秀発表者賞(口頭部門)を受賞「両親媒性ポリアミノ酸ナノ粒子による免疫応答制御と疎水基の効果」しました。
  • 明石 満 特任教授が第64回高分子年次大会にて高分子科学功績賞を受賞「ビルディングブロックサイエンス:高分子の集合・会合を用いる機能材料の創成」しました。
  • 島 史明 特任助教が日本化学会第95春季年会にて学生講演賞を受賞「両親媒性ポリ(γ-グルタミン酸)ナノ粒子アジュバントの疎水性の違いによる免疫応答制御」しました(当時博士後期課程3年)。
  • 明石 満 教授が 第67回日本化学会賞を受賞「弱い相互作用に基づく自己組織化を利用した次元制御高分子材料の開発」しました。

連絡先