おもろい研究!君ならできる、ここでできる|新しい生物学・生命科学を拓く大学院|大阪大学大学院生命機能研究科

English

困ったときには

生命機能研究科では、大学院生の皆さんが健全で、活力ある研究教育に携われることを願っています。しかし、実際の研究教育過程では、いろいろな問題や不安が起こる場合があります。この様な問題や不安についての悩みは、指導教員の先生や仲間に相談しにくいこともあるかと思います。本研究科では、学生相談室を開設し、少しでも大学院生の皆さんの力になれればと考えています。

生命機能研究科学生相談室

長期にわたって気分がふさぐ、疲れているなどの状態を自覚したとき、アカデミックハラスメントやセクシャルハラスメントを受けたとき、所属研究室が決まらない・変えたいので手助けが必要なときには、生命機能研究科の学生相談室にいって、カウンセリングやアドバイスを受けましょう。相談内容、相談者に関するプライバシーは守られるよう配慮されています。

生命機能研究科相談窓口

電話:(06)6879-4421
メールアドレス:sodan@fbs.osaka-u.ac.jp
場所:大阪大学大学院生命機能研究科大学院係

相談員

高島 成二 教授
石島 秋彦 教授
深川 竜郎 教授
甲斐 歳恵 教授
山本 亘彦 教授

障がい学生相談窓口

生命機能研究科、障がい学生相談窓口(大学院係)では、修学上の配慮を希望するなど、障がい等のある学生の支援に関する相談を受け付けています。学生本人の申し出により検討し、その必要性が認められた場合、実際の支援に応じています。

相談申し込み

下記メールアドレスまでお送りいただくか、生命機能研究科大学院係窓口、もしくは各キャンパスのキャンパスライフ支援センター障がい学生支援ユニットに直接お越しください。自分が支援の対象なのかどうかわからないという場合も、お気軽にお問合せください。

shien@fbs.osaka-u.ac.jp
(生命機能研究科 障がい学生相談受付アドレス)
campullife-sds@mail.osaka-u.ac.jp
(障がい学生支援ユニット相談受付アドレス)

大阪大学学生相談室

電話:(06)6850-6014
豊中キャンパス:保健センター隣
吹田キャンパス:保健センター内
受付時間:午前10時-11時半、午後1時-3時半
*常勤カウンセラーと非常勤カウンセラーが随時対応しています。

大阪大学サポートオフィス

外国人留学生、外国人研究者の支援のために、大阪大学はサポートオフィスを設置しております。サポートオフィスでは、外国人留学生、外国人研究者およびその家族を支援、また彼らの日本での生活をより良いものとするため、ビザの申請、住居、新規来日者へのオリエンテーションなど、さまざまなサービスを実施しております。詳しくは、大阪大学サポートオフィスのホームページをご覧ください。

大阪大学キャンパスライフ支援センター