おもろい研究!君ならできる、ここでできる|新しい生物学・生命科学を拓く大学院|大阪大学大学院生命機能研究科

English

染色体研究の最前線

日時

2017年1月16日(月)〜17日(火)

場所

吹田キャンパス 生命機能研究科 生命システム棟2階 セミナー室

プログラム

1/16(月)
13:00〜 はじめに 深川竜郎(大阪大学・生命機能研究科)
13:03〜13:23 深川竜郎(大阪大学・生命機能研究科)
「動原体集合の分子機構」
13:23〜13:43 舛本寛(かずさDNA研究所)
「セントロメア反復DNAへのCENP-Aとヘテロクロマチンの集合機構」
13:43〜14:03 広田亨(がん研究所・実験病理部)
「染色体不安定性の病理機構の解析」
14:03〜14:23 胡桃坂仁志(早稲田大学・理工学術院)
「染色体の構造基盤」
14:23〜14:40 コーヒーブレイク
14:40〜15:00 小布施力史(北海道大学・先端生命科学研究院)
「HP1結合因子によるクロマチン制御」
15:00〜15:20 中山潤一(基礎生物学研究所)
「ヘテロクロマチン構造形成の分子機構」
15:20〜15:40 村上洋太(北海道大学・理学研究院化学部門)
「転写装置によるエピゲノム制御」
15:40〜16:00 津中康央(京都大学・生命科学研究科)
「FACTを介したクロマチンリモデリング機構の構造基盤」
16:00〜16:20 コーヒーブレイク
16:20〜16:40 角谷徹仁(東京大学大学院・理学系研究科・国立遺伝学研究所)
「シロイヌナズナにおける配列特異的抗抑制の早い進化」
16:40〜17:00 平岡泰(大阪大学・生命機能研究科)
「染色体に蓄積するRNAの相同染色体対合における役割」
16:40〜17:00 木村宏(東京工業大学・科学技術創成研究院)
「生細胞内クロマチンダイナミクス」
1/17(火)
9:20〜9:40 平谷伊智郎(理化学研究所多細胞システム形成研究センター)
「マウスES細胞分化に伴う核内ゲノム高次構造変化のHi-C解析」
9:40〜10:00 加納純子(大阪大学・蛋白質研究所)
「サブテロメアの機能解明」
10:00〜10:20 眞貝洋一(理化学研究所)
「Genome-wide genetic screen for provirus silencing factors in embryonic stem cells with a lentiviral CRISPR-guide RNA library」
10:20〜10:40 中西真(東京大学医科学研究所)
「Fbxo22によるオートファジー制御と老化」
10:40〜11:00 コーヒーブレイク
11:00〜11:20 石井俊輔(理化学研究所)
「精子を介したエピゲノム情報の伝達」
11:20〜11:40 西田栄介(京都大学・生命科学研究所)
「ホルミシス効果とその次世代への継承」
11:40〜12:00 石川冬木(京都大学・生命科学研究所)
「ヒストンシャペロンHIRA因子による獲得耐性」
昼食
13:00〜 フリー討論
出発

世話人

深川竜郎


http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/jpn/seminar/workshop/docs/workshop-fukagawa-20170116.pdf