おもろい研究!君ならできる、ここでできる|新しい生物学・生命科学を拓く大学院|大阪大学大学院生命機能研究科

English

オートファジーに焦点を当てた細胞生物学のための電子顕微鏡アプローチ
Dr. Muriel C. Mari (グローニンゲン大学医学部)

下記の通り、FBS Seminar 2020を開催いたします。みなさまのご来聴をお待ちしております。なお、講演は英語で行われます。

※参加登録不要。

※会議終了後は、生命システム棟2階ラウンジにて、意見交換会を開催します。奮ってご参加ください(ソフトドリンクとお菓子をご用意しています)。

日時

2020年1月23日(木)16:00〜17:00

場所

吹田キャンパス 生命機能研究科 生命システム棟2階 セミナー室

演者

Muriel C. Mari(グローニンゲン大学医学部)

演題

オートファジーに焦点を当てた細胞生物学のための電子顕微鏡アプローチ

世話人

岡本浩二
Tel: 06-6879-7970
E-mail: kokamoto[at]fbs.osaka-u.ac.jp


...


http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/jpn/seminar/seminar/docs/fbs-seminar-okamoto-20200123.pdf