おもろい研究!君ならできる、ここでできる|新しい生物学・生命科学を拓く大学院|大阪大学大学院生命機能研究科

English

FBSカフェ
大学院生・研究者のためのビジュアルデザイン

実施報告を追加しました。

スライド、ポスターデザインの基本を学びたい方、研究発表資料のクオリティをあげたい方、ぜひお見逃しなく!

日時

2019年10月31日(木)18:00〜19:30

場所

吹田キャンパス 生命機能研究科 生命システム棟2階 セミナー室

演者

田中佐代子(筑波大学芸術系)

演題

大学院生・研究者のためのビジュアルデザイン

参加費

無料

教員、事務の方、学生どなたでも参加可!軽食・ドリンクでます!

申し込み

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdjp39fQSIMLxh8S5rpOXGaK3XairZ8jNjtfVuTNjIF4ObdPQ/viewform

飛び込み参加も歓迎ですが、できる限り事前登録をお願いします!生命機能研究科以外の所属の方、学部生の方も大歓迎です!

問い合わせ

fbs.cafe(a)gmail.com
(送信時には(a)を@に変えてください)


...


http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/jpn/seminar/other/docs/event-20191031.pdf


実施報告

2019年10月31日(木)、生命システム棟セミナー室にて第6回となるFBSカフェを開催しました。FBSカフェは、生命機能研究科からのサポートを受け、本研究科の学生が主体となり開催している交流イベントです。研究室や研究科の枠組みを越えて、参加者が共通のテーマについて学びを深めることを目的の一つに開催しています。

今回は、筑波大学の芸術系教授・田中佐代子先生をお招きし「大学院生・研究者のためのビジュアルデザイン」と題してセミナーをしていただきました。

普段ノウハウを学ぶ機会の少ないスライドデザインについて解説していただくということで、事前の広報で多くの方に興味を持っていただき、参加登録者は80名に上りました。

生命機能研究科だけでなく、理学、薬学、医学、工学研究科からの参加者を中心に、多様なバックグラウンドを持つ方が参加されました。学生だけでなく、経営企画オフィス等からの研究支援者、事務員、秘書や助教・教授等教員まで多様な方々の参加も見られました。

1時間半という時間で、パワーポイントを利用した実験動物や器具の描き方、スライド・ポスターレイアウトの基本、配色の方法、文字の大きさやフォントなどについて集中的にご講演していただきました。

田中先生の提示したデザインスキルで改善が見られたポスターやスライドの例を数多く提示していただいたことで、「シンプルなデザインの心がけで見た目が劇的に変化する」ということを実感することができ、デザインについて学ぶことの重要性を改めて認識しました。

今後、何十、何百枚と作成するであろう、パワーポイントのスライドですが、今回の田中先生の講演で得たヒントを武器に毎回少しずつ質を向上させていきたいと感じました。

遠方から大阪までお越しくださりセミナーをしてくださった田中先生、質疑を盛り上げてくださった聴衆の皆様、および本セミナーにご参加くださった皆様、ありがとうございました。

...

(文責 生命機能研究科 岡本研究室D5/5 大西真駿)