おもろい研究!君ならできる、ここでできる|新しい生物学・生命科学を拓く大学院|大阪大学大学院生命機能研究科

English

【CiNet】第3回脳情報通信融合研究シンポジウム「脳科学で拓く次世代情報通信」

ごあいさつ

近年の情報通信技術の発展によって、我々の生活は格段に便利になりましたが、一方で、予想外の問題も浮上してきました。たとえば、インターネットなどの通信によって消費されるエネルギーは、毎年増加の一途をたどっており、このままでは全世界のエネルギー・環境問題に深刻な影響を与えるものと予想されます。一方、脳科学をはじめとする生命科学の発展は目覚しく、そこから得られた知見の有効利用が叫ばれています。そんな中、脳科学と情報通信技術の融合による次世代情報通信技術の研究は、これらの問題解決に新たな活路を見出すものと期待されています。今年3月に開所した脳情報通信融合研究センター(CiNet:シーネット)は、こうした問題解決の一翼を担えるよう努力して参ります。当センターの活動を一人でも多くの方に知っていただきたく、皆さまのご参加を心からお待ちしております。

脳情報通信融合研究センター長 柳田 敏雄


開催概要

脳科学と情報通信技術の融合によりもたらされる次世代情報通信の研究の現状についてご紹介します。

日時:平成25年6月10日(月)13:00~18:00(受付12:00より)
会場:東京国際フォーラム ホールB5
定員:400名(先着順)
参加費:無料(要事前登録)
申込締切:平成25年5月31日(金)※定員に達し次第締切とさせていただきます。


主催

主催 脳情報通信融合研究センター(CiNet)
独立行政法人情報通信研究機構(NICT)
国立大学法人大阪大学
株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)
共催 大阪大学「ヒューマンウェアイノベーション博士課程プログラム」


お問い合せ

シンポジウム事務局
株式会社ディーワークス内
TEL:03-5835-0388 FAX:03-5835-0296
E-mail:nict@d-wks.net