阪大生命機能
学校

2019

おもろい研究!君ならできる、ここでできる。

真剣にサイエンティストを育てたい

阪大生命機能研究科、恒例の春の学校(第7回目)。日常から解き放たれた空間で、全国の学部生と当研究科教員・大学院生がサイエンスや研究生活についてフランクに語り合う交流会です。当研究科最大の特徴は、理・医・工・薬などさまざまなバックグランドをもつ研究者が集まった世界的にもユニークな研究環境です。こうした環境を若い学部生によく知ってもらい、サイエンスに親しんでもらいたいと考えています。さあ、次はみなさんの出番!一緒に楽しみましょう。
日時 2019年3月7日(木)〜8日(金)
場所

日程概要

3月7日(木)

11:00〜 受付
11:40〜12:50 昼食会(@もみじの間)
  • 開校のことばと進行説明
  • 研究科長・春の学校長より挨拶
  • 各自自己紹介
13:00〜15:10 研究室紹介(@会議室)各研究室 5分トーク
(途中で10分休憩)
15:10〜15:40 休憩
15:40〜16:30 第一部 おもろい研究・白熱教室(仮題)
*参加者の希望内容をテーマに反映
16:30〜16:40 休憩・場所移動など
16:40〜17:30 第二部 おもろい研究・白熱教室(仮題)
*参加者の希望内容をテーマに反映
18:00〜19:30 夕食(@もみじの間)
19:30〜 自由討論

3月8日(金)

7:30〜8:50 朝食
9:00 1階展望台にて記念撮影
9:15 大阪大学大学院生命機能研究科までバスで移動
10:00〜12:00 生命システム棟講義室へ荷物を置いてから各自研究室へ
12:15〜12:35 入試説明など(大学院係より説明)/終わりのことば(春の学校長より)
ビュッフェ式ランチ(交流タイム)
13:30〜17:30 自由研究室訪問(任意)

参加予定研究室

石島秋彦研究室、高島成二研究室、平岡泰研究室、深川竜郎研究室、岡本浩二研究室、吉森保研究室、仲野徹研究室、八木健研究室、近藤滋研究室、甲斐歳恵研究室、石井優研究室、月田早智子研究室、佐々木洋研究室、長澤丘司研究室、北澤茂研究室、井上康志研究室、明石満研究室、中江文研究室、立花誠研究室

参加費

5,000円

応募

応募対象 全国の大学学部生(50名まで)
応募方法 以下の項目について記した電子メールを、下記応募先にお送りください。
  1. 名前(フリガナをふってください)
  2. 性別
  3. 2019年3月7日現在の年齢
  4. 大学名・所属(学部・学科・専攻等)・学年
  5. 電話番号(以下mailにて返信が難しい場合にはお電話入れさせていただく場合があります。)
  6. e-mailアドレス(必ず、通じるアドレス。スマートフォンや携帯電話の場合、ドメイン拒否やPCメール拒否を解除してください。)
  7. 参加の動機(100字程度)(応募者多数の際、志望動機を参考に選考しています。)
  8. 応募情報はどこで入手しましたか?
  9. その他、不明点等があれば、こちらに記載ください。食物アレルギー対応必要な方は、こちらに詳細記載ください。
応募先 メールにて、大阪大学大学院生命機能研究科企画室へ
fbs-kikaku@fbs.osaka-u.ac.jp
件名を「春の学校2019応募(ご自分の氏名)」としてください。
応募〆切 2019年2月7(木)午後5時(厳守のこと)

応募するなら今!
おもろい研究・きみならできる・ここでできる!

問い合せ

大阪大学大学院生命機能研究科企画室
06-6879-4645
fbs-kikaku@fbs.osaka-u.ac.jp