おもろい研究!君ならできる、ここでできる|新しい生物学・生命科学を拓く大学院|大阪大学大学院生命機能研究科

English

生命機能研究科研究交流会(FBSコロキウム)

  交流会日時 講演 当日の様子
27 2007年 3月14日(水) 午後5~7時半 「免疫と発がんを繋ぐ遺伝子発現ネットワーク:最近の進歩を中心に」
谷口 維紹 教授 東京大学大学院医学系研究科・医学部・病因病理学専攻・免疫学講座

「サイトカイン発現ネットワークと自己免疫疾患」
村上 正晃 助教授 医学系研究科・免疫発生学講座


平野 俊夫
Tel: 06-6879-3880
email: hirano@fbs.osaka-u.残りを追加

場所: 大阪大学生命機能研究科ナノバイオロジー棟・3階セミナー室

写真をクリックすると詳細へ
26 2007年 1月10日(水) 午後5~7時 「細胞老化の分子機構とその生体内における役割」
原 英二 教授 徳島大学 ゲノム機能研究センター蛋白情報分野

「癌抑制遺伝子産物Lats2キナーゼによるM期制御」
薮田 紀一 助手 微生物病研究所・環境応答研究部門分子遺伝研究分野


野島 博
     (微生物病研究所環境応答研究部門分子遺伝研究分野
     /生命機能研究科協力講座教授) 
Tel:06-6875-3980
Eメール:snj-0212@ (@以下はbiken.osaka-u.ac.jp)

場所: 大阪大学生命機能研究科ナノバイオロジー棟・3階セミナー室

写真をクリックすると詳細へ
25 2006年 12月13日(水) 午後5~7時 「高速AFMで捉えるタンパク質のナノ機能動態」
安藤 敏夫 教授  金沢大学 大学院自然科学研究科数物科学専攻

"Laser perturbation of cardiomyocyte excitation-contraction dynamics"
Nicholas I. Smith 特任助手 生命機能研究科 ナノ・バイオフォトニクス研究室


井上  康志
Tel:06-6879-4243
email:inoue@fbs.osaka-u.残りを追加

場所: 大阪大学生命機能研究科ナノバイオロジー棟・3階セミナー室

写真をクリックすると詳細へ
24 2006年 11月8日(水) 午後5~7時 「細胞外環境のカスタマイゼーションとマトリオーム」
関口 清俊 教授 蛋白質研究所 蛋白質有機化学研究部門

「細胞外シグナル群の統合と差次的作用による神経系と中胚葉の分離」
竹本 龍也 特任助手 生命機能研究科 形態形成研究室


近藤 寿人
Tel 06-6879-7964
email: kondohh@fbs.osaka-u.残りを追加

場所: 大阪大学生命機能研究科ナノバイオロジー棟・3階セミナー室

写真をクリックすると詳細へ
23 2006年 10月11日(水) 午後5~7時 「肝毛細胆管画分から展開した細胞生物学」
月田 早智子 教授 京都大学医学部保健学科検査技術科学専攻・大阪大学大学院生命機能研究科招へい教授

「クローディン結合タンパク質ZO-1, ZO-2の上皮細胞間バリアー形成における役割」
梅田 一彰 助手 熊本大学大学院医学薬学研究部細胞情報薬理学分野


仲野 徹
Tel:06-6879-3720
email: tnakano@(@以下は、patho.med.osaka-u.ac.jp)

場所: 大阪大学生命機能研究科ナノバイオロジー棟・3階セミナー室
詳細はこちら
22 2006年 9月13日(水) 午後5~7時 「細胞間接着のダイナミクス」
特別講演: 竹市 雅俊 教授 理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター センター長

「神経活動依存的な細胞分化と遺伝子発現調節」
菅生 紀之 生命機能研究科 脳神経工学講座細胞分子神経生物学研究室


山本 亘彦
Tel: 06-6789-4636
email: nobuhiko@fbs.osaka-u.残りを追加

場所: 大阪大学生命機能研究科ナノバイオロジー棟・3階セミナー室

写真をクリックすると詳細へ
国際 2006年 7月12日(水) 午後5~7時 今回のコロキュウムではCOEサマースクールに参加している学生の代表が研究発表を行います。

Neuroscience, Molecular and Cellular Biology, Nanobiology and Photonics の3つのサマースクールコースから選ばれた外国人学生と大阪大学の学生が交互に発表します。

17:00 - 19:00: International Frontier Bioscience Student Colloquium

Course 1: Neuroscience
Michelle To (University of Cambridge; Canada)
"Testing a visual-cortex based model of human visual discrimination in naturalistic images"

Mikio Inagaki 稲垣未来男 (Fujita Lab)
"Exploring neural mechanisms of face recognition"

Course 2: Nanobiology and Photonics
Edward J. Botcherby (University of Oxford; UK)
"Scanning two-photon fluorescence microscopy with extended depth of focus"

Yuki Kikuchi 菊地祐希 (Namba Lab)
"Crystallization of the flagellar rod cap protein FlgJ from Salmonella typhimurium"

Course 3: Molecular and Cell Biology
Priscilla Tang (The Chinese University of Hong Kong; China)
"New transcription factors for early eye formation in mouse"

Masayuki Sato 佐藤雅之 (Yanagida Lab)
"Directional migration of Dictyostelium amoeba in an electric field"

19:00 - ... : 懇親会


大澤 五住
Tel: 06-6850-6520
email: ohzawa


写真をクリックすると詳細へ
20 2006年 6月14日(水) 午後5~7時 「脳を活かす新しい潮流」
川人 光男 所長 (株)国際電気通信基礎技術研究所 脳情報研究所

「マルチニューロン計測技術を用いた大脳皮質局所神経回路の解析」
田村 弘 助教授 生命機能研究科 脳神経工学講座 認知脳科学研究室


藤田 一郎
Tel: 06-6850-6510
email: fujita@fbs.osaka-u.残りは追加

場所: 大阪大学生命機能研究科ナノバイオロジー棟・3階セミナー室

写真をクリックすると詳細へ
特別回 2006年 6月7日(水) 午後5~8時半 フロンティアバイオサイエンスコロキュウム
生命機能研究科研究交流会 特別回
平野俊夫教授 紫綬褒章授章記念講演会

日時: 平成18年6月7日(水)
特別講演:17:00~18:30
懇親会: 18:30~20:30
場所: 大阪大学 銀杏会館 阪急三和ホール
  (通常の開催場所と異なりますのでご注意ください。)

生命機能研究科/医学系研究科教授 平野 俊夫
特別講演「インターロイキン6から亜鉛シグナルへ:33年目の展開」


座長 生命機能研究科長 近藤寿人
生命機能研究科研究交流会委員長 仲野徹
21世紀COEプログラム拠点リーダー 柳田敏雄

場所: 大阪大学 銀杏会館 阪急三和ホール
詳細はこちら
19 2006年 5月10日(水) 午後5~7時 「セマフォリンとその受容体による神経回路の形成制御」
藤澤 肇 教授 名古屋大学大学院理学研究科生命理学専攻 21世紀COEプログラム

「嗅神経回路形成過程における多様化膜受容体-CNR/プロトカドヘリンαの役割」
長谷川 園子 理学研究科大学院生 時空生物学講座 心生物学研究室


八木 健
場所: 大阪大学生命機能研究科ナノバイオロジー棟・3階セミナー室

写真をクリックすると詳細へ

生命機能研究科ではフロンティアバイオサイエンスコロキウムの他にも生命機能研究科セミナーを開催しています。ふるってご参加ください。2011年度まではグローバルCOEの支援による外国人研究者等によるセミナーも活発に開催しました。