おもろい研究!君ならできる、ここでできる|新しい生物学・生命科学を拓く大学院|大阪大学大学院生命機能研究科

English

ヒューマンウェアイノベーション博士課程教育プログラムのご案内

ヒューマンウェアイノベーション博士課程教育プログラムは、幅広い専門知識と柔軟性を持ったリーダー人材を育成するために、生命機能研究科が情報科学研究科、基礎工学研究科と共同で進める5年一貫制の学位プログラムです。

情報、認知、生命の諸分野を融合するような「ヒューマンウェア(人間の持つ認知的特性や生物の用いる複雑系省エネルギー制御を取り込んだ新しい技術や社会のしくみ)」によって、イノベーションの進むべき方向性を転換し、柔軟かつ頑強で持続発展の望める社会システムの構築に貢献する人材の輩出をめざします。そのために、背景知識の異なる大学院生が「斎同熟議(異なる領域も同質かつ等価で、徹底した議論と融合によって一体となる)」の理念のもとに集い、自主的な合宿討議や融合研究などを進めていきます。また、各種分野の企業や研究所のエキスパートが経験に基づいて行う、融合領域での研究・開発戦略やプロジェクト成果の産業技術化などに関するセミナーや演習を受講し、より実践的な研究・開発能力を養います。各種企業や研究機関へのインターンシップも行います。さらには、海外研究機関へのインターンシップ、現地の学生や若手研究者との共同企画によるサマーキャンプ、研究キャラバンなどを通して、国際的に活躍するリーダー人材となるためのデザイン力、コミュニケーション力、マネージメント力を育みます。あなたもヒューマンウェアでパラダイムシフトを起こすリーダーをめざしましょう!

本プログラムは、生命機能研究科の専門分野のカリキュラムと並列したかたちで進められます。プログラムの全カリキュラムの履修を完了し、プログラム委員会の修了審査で認定された者には、「ヒューマンイノベーション博士課程プログラム」の学位記が授与されます。また、本プログラムに採択された大学院生は、プログラム期間中、奨励金(支給制)による経済援助を受けることができます。

プログラムの詳しい説明はこちら。
http://www.humanware.osaka-u.ac.jp/