おもろい研究!君ならできる、ここでできる|新しい生物学・生命科学を拓く大学院|大阪大学大学院生命機能研究科

English

来日前

入学が決まったら

ビザ・在留資格

  • 在留資格認定証明書(CESR)新規取得はこちら

授業料の金額及び猶予

  • 入学料・授業料免除申請はこちら

住居・寮

  • 大阪大学の宿舎予約はこちら
    ※予約には受入教員の承認が必要です。

大阪大学 留学生賃貸住宅連帯保証人制度

大阪大学留学生賃貸住宅連帯保証人制度(以下「機関保証制度」という)は、大阪大学に在籍する留学生が賃貸住宅に入居しようとする際、どうしても保証人を得られない場合、大阪大学国際交流オフィス長名義により、大学として連帯保証を行う制度です。手続きは学生の所属部局担当窓口です。

【機関保証制度を利用するために必要な条件等】

  1. 対象となる留学生の種類
    学部生、大学院生、特別聴講学生、特別研究学生、研究生
  2. 条件
    1. 契約書は、所定の書式「建物賃貸借契約書 大阪地域留学生住宅連帯保証制度用」を使用すること。
    2. 財団法人日本国際教育支援協会「留学生住宅総合補償」に加入し、対象者の条件を満たして継続して同物件に住居する場合は、必ず更新を行うこと。
    3. 同居は以下のいずれかの場合に限る。
      • 家族との同居
        ただし、家族とは配偶者、子供及び弟妹(本人も留学生であること)に限る。
      • ルームシェア
        すべて大阪大学に在籍する留学生で上記1の種類に属していること。
        この場合は入居者全員が「留学生住宅総合補償」に加入しなければならない。