おもろい研究!君ならできる、ここでできる|新しい生物学・生命科学を拓く大学院|大阪大学大学院生命機能研究科

English

メディア報道・受賞等

2010年度

掲載日 報道内容 詳細 研究室HP
2011年
02月18日
"Excellence in Interdisciplinary Research and Education" OSAKA IN FOCUS / Science 詳細
2011年
02月17日
「同一細胞から神経や筋肉」
竹本龍也助教、近藤寿人教授らの研究成果が毎日新聞で紹介されました。
詳細
2011年
02月17日
「神経形成に命令遺伝子 理研が脳、阪大は脊髄で解明」
竹本龍也助教、近藤寿人教授らの研究成果が日本経済新聞で紹介されました。
詳細
2011年
02月17日
「共通幹細胞から分化 神経・筋肉できる過程解明」
竹本龍也助教、近藤寿人教授らの研究成果が日経産業新聞で紹介されました。
詳細
2011年
02月17日
「筋肉と脊髄つくる細胞集団 体軸幹細胞から分離」
竹本龍也助教、近藤寿人教授らの研究成果が日刊工業新聞で紹介されました。
詳細
2011年
02月17日
「教科書の定説 覆る 神経と筋肉 同じ細胞から発生」
竹本龍也助教、近藤寿人教授らの研究成果が読売新聞で紹介されました。
詳細
2011年
02月17日
「中枢神経と骨・筋肉 共通細胞から 阪大など国際チーム」
竹本龍也助教、近藤寿人教授らの研究成果が産経新聞で紹介されました。
詳細
2011年
02月17日
「神経と骨肉、同じ幹細胞から=定説覆す成果 - 大阪大」
竹本龍也助教、近藤寿人教授らの研究成果が時事ドットコムで紹介されました。
詳細
2011年
02月17日
「〈神経は外胚葉から〉定説覆す」
竹本龍也助教、近藤寿人教授らの研究成果が朝日新聞で紹介されました。
詳細
2011年
01月25日
岸本忠三元総長と平野俊夫医学系研究科長・医学部長が2011年(第27回)日本国際賞を受賞 詳細
2010年
12月24日
「ピピピッとさえずるマウス、遺伝子操作で誕生」読売新聞 詳細 心生物学研究室〈八木教授〉
2010年
12月24日
「Japan bio-scientists produce 'singing mouse' 」心生物学グループの研究成果がAFP通信で紹介されました。 詳細 心生物学研究室〈八木教授〉
2010年
12月24日
「'SINGING MOUSE' MADE WITH GENETIC MODIFICATION」心生物学グループの研究成果がDiscovery Newsで紹介されました。 詳細 心生物学研究室〈八木教授〉
2010年
12月24日
「Singing Mouse: A New Phenomenon? Not According to 1936 TIME Article」心生物学研究室の研究成果がTIME誌で紹介されました。 詳細 心生物学研究室〈八木教授〉
2010年
11月25日
内村有邦(八木研究室)らの研究チームが、日本遺伝学会の2010年度(第82回大会)でベストペーパー賞を受賞しました。 詳細 心生物学研究室〈八木教授〉
2010年
11月12日
「小鳥のように「ピピッ」と鳴くマウス、阪大が繁殖に成功 言語の起源解明に一役」産経ニュース 詳細 心生物学研究室〈八木教授〉
2010年
10月27日
中村修一、難波啓一
「細菌べん毛運動 両方向同じ動き」日経産業新聞
詳細 プロトニックナノマシン研究室〈難波特任教授〉
2010年
10月26日
“「夢の光」原子レベル照らす”朝日新聞 詳細 プロトニックナノマシン研究室〈難波特任教授〉
2010年
10月26日
藤井高志、岩根敦子、柳田敏雄、難波啓一
「筋肉の動きに必須 アクチン繊維撮影」朝日新聞
詳細 プロトニックナノマシン研究室〈難波特任教授〉
2010年
10月26日
藤井高志、岩根敦子、柳田敏雄、難波啓一
「筋肉構成のアクチン 体内の繊維構造観察」日経産業新聞
詳細 プロトニックナノマシン研究室〈難波特任教授〉
2010年
10月25日
"「べん毛モーター」どうして動く?"日刊工業新聞 詳細 プロトニックナノマシン研究室〈難波特任教授〉
2010年
09月27日
内村有邦、八木健(八木研究室)
「大阪大学、ネオモルガン研究所、進化を加速する技術を利用して変異マウスを作製、小鳥のように鳴くマウスも誕生」 Biotechnology Japan
詳細 心生物学研究室〈八木教授〉
2010年
09月08日
岡田研一、外山敬介、井上由香、伊佐正、小林康(大澤研究室)
日本神経回路学会にて論文賞を受賞
詳細 視覚神経科学研究室〈大澤教授〉
2010年
06月01日
「細菌『べん毛』形成に迫る」難波啓一教授らの研究成果が朝日新聞で紹介されました。 詳細 プロトニックナノマシン研究室〈難波特任教授〉
2010年
05月24日
「脳情報通信融合研究キックオフ・シンポジウム」開催 詳細
2010年
05月21日
岸本忠三元大阪大学総長に米国臨床免疫学会会長賞 詳細
2010年
05月04日
山本亘彦
「音や光 幼児の脳神経発達」朝日新聞20100504
詳細 細胞分子神経生物学研究室〈山本教授〉
2010年
04月20日
藤田一郎
“脳ブームに「待った」 学会「根拠示す配慮を」”朝日新聞(朝刊25面)
詳細 認知脳科学研究室〈藤田教授〉
2010年
04月19日
山本亘彦
「脳の発達 情報活性化で促進」読売新聞20100419
詳細 細胞分子神経生物学研究室〈山本教授〉
2010年
04月13日
山本亘彦
「脳発達に刺激不可欠」毎日新聞20100413
詳細 細胞分子神経生物学研究室〈山本教授〉
2010年
04月11日
藤田一郎
“「脳の迷信」を疑え”読売新聞(日曜日17面)
詳細 認知脳科学研究室〈藤田教授〉
2010年
04月11日
藤田一郎
「"脳に効く"のウソ?ホント? 」しんぶん赤旗(日曜版9面)
詳細 認知脳科学研究室〈藤田教授〉
2010年
04月06日
山本亘彦
「活発活動で結合強く」日経産業新聞20100406
詳細 細胞分子神経生物学研究室〈山本教授〉
2010年
04月06日
山本亘彦
"「幼児期環境」脳発達に影響"産經新聞20100406
詳細 細胞分子神経生物学研究室〈山本教授〉