おもろい研究!君ならできる、ここでできる|新しい生物学・生命科学を拓く大学院|大阪大学大学院生命機能研究科

English

メディア報道・受賞等

2008年度

掲載日 報道内容 詳細 研究室HP
2009年
03月20日
藤田一郎
「脳の発達”場所によって異なる”大阪大の藤田教授ら発見」 科学新聞
詳細 認知脳科学研究室〈藤田教授〉
2009年
03月13日
藤田一郎
「シナプス増減数 脳内の位置で格差 ―阪大など 発達障害 解明に道―」日経産業新聞
詳細 認知脳科学研究室〈藤田教授〉
2009年
03月12日
藤田一郎
「脳の発達 使用度より”部位” -阪大 サルで生成・減少 過程解明」日刊工業新聞
詳細 認知脳科学研究室〈藤田教授〉
2009年
03月11日
藤田一郎
「脳神経 使っても減る? -部位によって違い-」読売新聞 (夕刊)
詳細 認知脳科学研究室〈藤田教授〉
2009年
03月02日
難波啓一
Biophysical Society Founders Award
詳細 プロトニックナノマシン研究室〈難波特任教授〉
2009年
02月23日
「免疫学 日本がリード」読売新聞20090223 詳細
2009年
02月10日
平野俊夫
クラフォード賞受賞に際して
詳細 免疫細胞生物学研究室〈石井教授〉
2009年
01月12日
岩井一宏
「炎症・がん化・転写因子 活性化機構を解明」毎日新聞20090112
詳細 医化学研究室〈高島教授〉
2008年
11月17日
平野俊夫
「自己免疫疾患の重症化 2たんぱく質相互に刺激」
読売新聞20081117
詳細 免疫細胞生物学研究室〈石井教授〉
2008年
09月12日
柳田敏雄
「“ゆらぎ”でシンポ」日刊工業新聞20080912
詳細
2008年
07月21日
月田早智子
「腸のたんぱく質 細胞分裂を促進」朝日新聞20080721
詳細 分子生体情報学研究室〈月田教授〉
2008年
07月09日
藤田一郎
日本神経科学学会 時實利彦賞
「両眼立体視の脳内メカニズム解明への貢献」
認知脳科学研究室〈藤田教授〉
2008年
07月07日
月田早智子
「細胞増殖を促す たんぱく質発見」日経新聞20080707
詳細 分子生体情報学研究室〈月田教授〉
2008年
04月10日
柳田敏雄
“生命分子の「ゆらぎ」発見、技術革新へ”産経新聞20080410
詳細