おもろい研究!君ならできる、ここでできる|新しい生物学・生命科学を拓く大学院|大阪大学大学院生命機能研究科

English

博士課程4年の渡邉励人さんが第91回Best Papers(BP)賞を受賞しました。

染色体生物学研究室(深川竜郎教授)の渡邉励人さんが第91回Best Papers(BP)賞を受賞しました。

受賞対象になった発表は「細胞周期の進行に伴うCENP-Cのセントロメアクロマチンへの結合機構の変化とその意義」です。

...

関連記事


一覧へ戻る