おもろい研究!君ならできる、ここでできる|新しい生物学・生命科学を拓く大学院|大阪大学大学院生命機能研究科

English

研究成果

年月 概要 PubMed 研究室HP
2011年
03月
慢性皮膚炎・免疫異常に関わるシグナル伝達機構の解明


徳永文稔(1),中川朋子(1),中原匡咲(1),佐伯泰(2),谷口雅美(1),坂田真一(1),田中啓二(2),中野裕康(3),岩井一宏(1,4)
  1. 大阪大学大学院医学系研究科 医化学
  2. 東京都医学研究機構 東京都臨床医学総合研究所 タンパク質代謝研究室
  3. 順天堂大学医学部 免疫学
  4. 大阪大学大学院生命機能研究科 代謝調節学

連絡先/別刷り請求先: 岩井一宏 kiwai@cellbio.med.osaka-u.ac.jp

Nature 471, 633-636 (2011)
21455180

2011年
03月
蛍光性白金ナノクラスター:合成、精製、物性評価、そして生体分子イメージングへの応用


田中慎一(1),宮崎淳(1),ティワリ・K・ダーメンドラ(2),神 隆(2),井上康志(1)
  1. 大阪大学大学院生命機能研究科
  2. 大阪大学免疫学フロンティア研究センター


Angew Chem Int Edit 50, 431-435 (2011)
21154543

ナノ・バイオフォトニクス研究室〈井上教授〉
2011年
03月
Tbx6に依存したSox2遺伝子の制御が、体軸幹細胞の神経系と中胚葉への発生運命を決める


竹本龍也(1),内川昌則(1),吉田恵美(1),Bell, DM.(2),Lovell-Badge, R.(2),Papaioannou, V.E.(3),近藤寿人(1)
  1. 大阪大学大学院生命機能研究科
  2. MRC, UK
  3. Columbia University, USA


Nature 470, 394-398 (2011)
21331042

2011年
01月
MHC class II依存性自己免疫疾患の発症のための4ステップモデル


村上正晃(1*),奥山祐子(1*),小椋英樹(1*),浅野省吾(1),有馬康伸(1),鶴岡峰子(1),原田誠也(1),金本䔈(1),澤幸久(1),岩倉洋一郎(3),高津聖志(4,5),上村大輔(1)、平野俊夫(1,2)
  1. 大阪大学大学院生命機能研究科、医学系研究科、免疫フロンティア研究センター、JST-CREST、免疫発生学研究室
  2. 理化学研究所 免疫・アレルギー科学総合研究センター サイトカイン制御研究グループ
  3. 富山大学大学院医学薬学研究部 免疫バイオ・創薬探索研究講座
  4. 富山県薬事研究所
  5. 東京大学医科学研究所システム疾患モデル研究センター、JST-CREST、分子病態研究分野


J Exp Med 208, 103-14 (2011)
21220456

2010年
11月
神経細胞が軸索を伸ばすとき、過渡的にウニのような形態を示す。


Emi Yamasaki, Daisuke H. Tanaka, Yuchio Yanagawa1 and Fujio Murakami
山嵜絵海,田中大介,柳川右千夫,村上富士夫

J Neurosci 30, 15221-15227 (2010)
21068327

2010年
11月
細胞核の新しい分裂様式を発見


淺川東彦(1),糀谷知子(2),森知栄(2),小坂田裕子(2),佐藤眞美子(3),丁大橋(2),平岡泰(1,2,4),原口徳子(1,2,4)
  1. 大阪大学大学院生命機能研究科細胞核ダイナミクス研究室
  2. (独)情報通信研究機構神戸研究所未来ICT研究センターバイオICTグループ
  3. 日本女子大電子顕微鏡施設
  4. 大阪大学大学院理学研究科細胞機能構造学研究室


Curr Biol 20, 1919-25 (2010)
20970342

細胞核ダイナミクス研究室〈平岡教授〉
2010年
11月
細菌べん毛モーターの双方向回転原理の対称性を証明


中村修一,上池伸徳,横田淳一,南野徹,難波啓一

Proc Natl Acad Sci USA 107, 17616-17620 (2010)
20876126

プロトニックナノマシン研究室〈難波教授〉
2010年
10月
筋肉のアクチン繊維の構造を高分解能で解明


藤井高志,岩根敦子,柳田敏雄,難波啓一

Nature 467, 724-728 (2010)
20844487

プロトニックナノマシン研究室〈難波教授〉
2010年
10月
視覚野細胞が伝える3Dステレオ立体視の素情報


佐々木耕太,田渕有香,大澤五住
(連絡先: 大澤五住 ohzawa@fbs.osaka-u.ac.jp )

J Neurophysiol 30, 13826-13837 (2010)
20943923

視覚神経科学研究室〈大澤教授〉
2010年
10月
生理機能に応じたミオシンの6ステップ切替え機構


西川宗,有本行雄,池崎圭吾,須河光弘,上野博史,小森智貴,岩根敦子,柳田敏雄

(連絡先:柳田敏雄 yanagida@phys1.med.osaka-u.ac.jp)

Cell 172, 879-888 (2010)
20850010

2010年
09月
染色体分配に関与する色素性乾皮症D群蛋白質新規複合体


伊藤伸介(1,3),Li Jing Tan(1),安藤大輔(1),成田央(1),関峰秋(1),平野泰弘(2),成田圭子(1),倉岡功(1,3),平岡泰(2),田中亀代次(1)
  1. 大阪大学大学院生命機能研究科細胞機能学研究室
  2. 大阪大学大学院生命機能研究科細胞核ダイナミクス研究室
  3. 大阪大学大学院基礎工学研究科生体機能化学グループ


Mol Cell 39, 632-640 (2010)
20797633

細胞機能学研究室〈西條准教授〉
2010年
07月
piRNA産生とレトロトランスポゾンの抑制におけるMVHの役割を解明


倉持-宮川さとみ,渡部聡朗,後藤健吾,高松加奈,中馬新一郎,小島-北加奈子,城本悠助,浅田徳子,豊田敦,藤山秋佐夫,十時泰,柴田龍弘,木村透,中辻憲男,野瀬俊明,佐々木裕之,仲野徹

Gene Dev 24, 887-892 (2010)
20439430

病因解析学研究室〈仲野教授〉
2010年
07月
ホスファチジルイノシトールリン脂質シグナルの自己組織化が細胞の自発運動を引き起こす仕組みを解明


新井由之(1),柴田達夫(2),松岡里実(1),佐藤雅之(1),柳田敏雄(1),上田昌宏(1)
  1. 大阪大学大学院生命機能研究科(ソフトバイオシステム研究室  柳田研究室 上田グループ)
  2. 広島大学大学院理学研究科


Proc Natl Acad Sci USA 107, 12399-404 (2010)
20562345

2010年
06月
細菌のべん毛の数を巧みにコントロールするしくみを解明


今田勝巳,南野徹,木下実紀,古川進朗,難波啓一

Proc Natl Acad Sci USA 107, 8812-8817 (2010)
20421493

プロトニックナノマシン研究室〈難波教授〉
2010年
04月
生後環境による神経細胞間の同期的活動が神経回路を強化する


山田成人(1),上阪直史(1),早野泰史(1),田端俊英(2),狩野方伸(2),山本亘彦(1)
  1. 大阪大学大学院生命機能研究科
  2. 東京大学大学院医学系研究科


Proc Natl Acad Sci USA 107, 7562-7567 (2010)
20368417

細胞分子神経生物学研究室〈山本教授〉