おもろい研究!君ならできる、ここでできる|新しい生物学・生命科学を拓く大学院|大阪大学大学院生命機能研究科

English

入試について

入試の概要

生命機能研究科は、特定の学部を持たない独立した大学院であり、理学・医学・薬学・工学の幅広い分野から大学院生を受け入れ、生命の仕組みの解明をめざし世界最先端の研究と教育を行っています。また、幅広い分野において最先端の研究室が1研究科として会する世界的にもユニークな研究環境となっています。このため全国の大学から様々なバックグラウンドを持った学生が集まっています。修士号や博士号取得後、卒業生はアカデミックな研究者だけでなく、多くの企業にも就職しています。

本研究科の博士課程は5年一貫制(博士前期課程+後期課程に相当)で、入試は年2回【7月/12月】に行われます。また、他大学・他研究科の修士課程修了後に生命機能研究科で博士号を取得したい方のため、5年の博士課程の第3年次への編入制度があります。入試は年2回[7月(10月入学)/2月(4月入学)]行われます。また、毎年4-5月に、入試説明会と研究室見学を開催しています。


平成26年度の入試より、願書とともに提出するTOEICのスコアが550点以上(TOEFLの場合、iBT57点、ITP487点以上)であることが出願の要件となりました。受験をお考えの方はご注意ください。受験では、20分の口頭試問を行います。研究を行う上で必要な研究対象へのこだわりや想像力、判断力など研究者としての資質を問います。志願者は出願に先立ち、配属を希望する研究室(複数可)の教員(教授・准教授)と事前に必ず連絡を取って下さい。

生命機能研究科入試委員会


5年一貫制博士課程の入試

平成29年度5年一貫制博士課程入学試験(平成28年度実施)から、夏季・冬季の年2回、入試を実施します。入試募集要項は、前年の4月に配布を開始します。選考は英語、口頭試問、提出書類により行われます。本研究科の英語の評価は、TOEIC公開テストまたはTOEFLの成績で行います。入学試験当日に本研究科独自の英語試験は行いません。なお、団体特別受験制度(TOEIC-IP)のスコアは無効です。TOEICやTOEFLのテストの実施日・実施会場は限られていますので、早めに受験しておいてください。過去2年以内に実施されたもののみ有効とします。詳細は受験年度の学生募集要項を参照してください。

平成29年度募集の予定

出願期間
夏季入試 平成28年6月27日(月)〜平成28年7月1日(金)
冬季入試 平成28年11月14日(月)〜平成28年11月18日(金)
受付時間 9:30〜11:30および13:30〜16:00

試験日時
夏季入試 平成28年7月27日(水)9:00-12:00 13:00-
冬季入試 平成28年12月5日(月)9:00-12:00 13:00-

3年次編入学の入試

【重要】編入学試験の出願要件の変更について

平成27年4月入学の編入学試験より、願書とともにTOEICスコアの提出が必要となり、TOEICスコアが550点以上(TOEFLの場合、57点、ITP487点以上)であることが出願の要件となりましたので、受験をお考えの方はご注意ください。

第3年次編入のための募集要項は、例年前年度の4月頃(10月入学の場合)または11月頃(4月入学の場合)に配布を開始します。選考は、英語、口頭発表(修士研究の発表)と面接、提出書類により行われます。本研究科の英語の評価は、TOEIC公開テストまたはTOEFLの成績で行います。なお、団体特別受験制度(TOEIC-IP)のスコアは無効です。TOEICやTOEFLスコアは、出願時以前に実施されたものを有効とします。

平成28年度募集(10月入学)の予定

出願期間
平成28年6月27日(月)〜平成28年7月1日(金)
受付時間 9:30〜11:30および13:30〜16:00

試験日時
平成28年8月1日(月)(時間は後日通知します)

検定料

検定料:30,000円

研究生/科目等履修生

研究生は、大学院生として登録せずに、「本研究科において特定事項について攻究しようとする者」を指します。科目等履修生とは、「本研究科の授業科目中1又は複数の科目を選んで履修しようとする者」を指します。

問い合せ

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-3 大阪大学大学院生命機能研究科 大学院係
E-mail:Jadmission@fbs.osaka-u.ac.jp


募集要項を郵便で請求するときは、宛先を明記した郵便切手250円貼付の封筒(角形2号、33cm×24cm)を同封のうえ、大阪大学大学院生命機能研究科大学院係に請求してください。 なお、送付用封筒の表に「生命機能研究科博士課程3年次編入学願書請求」と朱書きしてください。(外国に居住する場合は、返信用切手の代わりに航空便書状で250g相当の国際郵券を同封してください。)