おもろい研究!君ならできる、ここでできる|新しい生物学・生命科学を拓く大学院|大阪大学大学院生命機能研究科

English

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

生命機能とは何のことでしょう。私たちはこのことばに多くの思いをこめています。

 私たち自身を含め、生命体はもちろん分子でできています。しかし、分子は装置に過ぎません。分子がどのような場で、他のどのような分子と相互作用して作動するのか、それがどのように細胞という自己増殖する生命単位に組み上げられていくのか、そして細胞はどのようにして協調して個体としての生命を実現するのか。いいかえると、生命のない分子がどのように編み上げられて生命が生まれてくるのか。私たちはそれを生命機能とよび、それを知りたいのです。

 それには、物理学、化学、分子生物学、細胞生物学、医学など、生命体を形成する各階層の問題に取り組む研究者が集まって、議論し、成果を示し合い、共同研究を進めながら、階層を貫く原理を求める必要があります。また、そうした活動は、生命機能の原理に基づく機械、生命機能の原理になじむ医療の創出に結実するはずです。

 私たちは、この目標に賛同する学生諸君を募ります。物理学から生物学、医学、工学まで、さまざまな領域の最先端で活動する研究者が指導にあたります。既存の分野の壁を超え、新たな分野の創成をめざす研究者とともに、研究を実践します。来たれ、意欲ある若者。

VIS NOVA PER FUSURAM、融合による新たな力。