おもろい研究!君ならできる、ここでできる|新しい生物学・生命科学を拓く大学院|大阪大学大学院生命機能研究科

English

卒業生より

個体機能学講座<br>発生遺伝学研究室<br><br>峰岸かつらさん<br>平成26年度修了 博士(理学)

研究という道に再チャレンジ


個体機能学講座
発生遺伝学研究室

峰岸かつらさん
平成26年度修了 博士(理学)  

私は、生命機能研究科へは3年次編入で入りました。もともと他大学院で修士号をとり、その後、博士後期課程には進まず、京都大学の研究室で技術補佐をしていました。博士課程にそのまま進む道もあったのですが、当時は研究で成功する事の厳しさを目の当たりにして正直ビビってしまい、就職していく友人達に流されるように、知り合いの先生の紹介で研究のお手伝いをする事になりました。しかし、数ヶ月もしたら、正直、何か物足りなさを感じてしまい、自分自身で研究がしたくて我慢できなくなり、悩んだあげく研究の道に戻る事を決意しました。生命機能研究科に入学後は、実験三昧の日々で、正直、体力的には辛い時もありました。社会人になった同い歳の友人から、「いい歳にもなって何をやっているの!」と言われる事もしばしばです。でも、日々、充実していますし、純粋にやはり「楽しい!!」、博士課程に行くか行かないか悩んでいた時期から比べれば、とても幸せです。現在は、無事に博士号も取得し、そのまま研究室に残ってポスドクとして研究を続けています。

大学院に進むかどうか悩んでいる学部生、そして社会人の方々、生命機能研究科は広く門を開いています。一度、研究室を見学にきませんか。あなた自身の目で「生」の研究の現場を見に来てください。悩むのはそれからです。