大阪大学大学院 生命機能研究科

English

入試関連

生命機能研究科では、医学部、歯学部、基礎工学部、工学部、理学部、薬学部、農学部など、多様な学部の出身者で、医学・生命科学系と理工学系の最先端技術や理論との学術的な融合による新たな学問分野を開拓しようという意欲を持った学生を受け入れます。

本研究科の博士課程は5年一貫制で、多くの他大学で採用されている博士前期課程・後期課程とは少し異なった制度を採用しています。学部を卒業後、5年一貫の博士課程入学を志望される方は、前年の4月~5月に配布を開始する募集要項にご注意ください。GREとTOEFLによる筆記試験免除制度もあります。さらに、通常の博士前期課程と同様に2年間で、修士号を取得することも可能です。

また、他大学・他研究科の修士課程修了後に生命機能研究科で博士号を取得したい方のため、5年の博士課程の第3年次への編入制度があります。実質的には、通常の博士後期課程への入学とほとんど同等です。第3年次編入のための募集要項は、例年前年度の4月~5月頃(10月入学の場合)または11月頃(4月入学の場合)に配布を開始します。志望者の方は要項の公開と応募締切に注意を払ってください。詳細については、参加を希望する研究室の教員と大学院係にお問い合わせください。

2011年度(平成23年度)4月以降入学希望者への重要なお知らせ:

2010年夏実施の2011年度入試より、本研究科の英語の評価は、2008年6月以降に受験したTOEIC公開テストまたはTOEFLの成績で行います。入学試験当日に本研究科独自の英語試験は行いませんので注意してください。また、TOEIC IPテスト(TOEIC Institutional Program:団体特別受験制度)も無効です。TOEICやTOEFLのテストの実施日・実施会場は限られています。本研究科の5年一貫制大学院受験を検討されている方は、早めに受験しておくようにしてください。

TOEIC受験に関する注意!!!

TOEIC 公式サイト:TOEIC公開テスト 試験日程

受験日は5月30日ですが、受験の受付締め切りが4月20日正午です。(クレジットカード/ネット)で。カードがないと4月19日です。

5月30日のTOEIC受験を登録できなかった方は、TOEFLを受験して下さい。こちらはほぼ毎週末受験の機会がありますが、TOEICに比べて受験料が高額です。

TOEFL Official ホームページ  ーー 日本でのTOEFL試験の日程と受験地


 下記のページのPDFドキュメントを読むためには、Adobe Reader またはそれに準ずるPDFビューアが必要です。