大阪大学21世紀COEプログラム 生体システムのダイナミクス
English

H16年度 生命機能COE海外派遣プロジェクト 採択者(レポート)一覧

 平成17年5月30日更新
 
派遣期間
採択者(レポート)/派遣先
派遣先での様子
29 H17.2.27-3.5
吉場 聡子
(個体機能学講座 発生遺伝学グループ M2)

Gordon Research Conference (GRC) on Cilia, Mucus & Mucociliary Interactionsに参加し、研究成果発表、情報収集を行う(アメリカ)

28 H17.2.18-2.27
市川 壮彦
(ナノ生体科学講座 ソフトバイオシステムグループ D2)

International Conference on NanoTechnology: Science and Application[NanoTech Inskght A'5]に参加し、研究成果発表を行う(エジプト)

27
H17.2.18-2.27
小塚 淳
(ナノ生体科学講座 ソフトバイオシステムグループ D3)

International Conference on NanoTechnology: Science and Application[NanoTech Inskght A'5]に参加し、研究成果発表を行う(エジプト)

26 H17.2.11-2.18
江崎 誠治
(ナノ生体科学講座 ソフトバイオシステムグループ COE特任研究員)

Biophysical Society 49th Annual Meetingに参加し、研究成果発表、情報収集(アメリカ)

25 H17.2.11-2.18
森松 賢順
(ナノ生体科学講座 ソフトバイオシステムグループ M2)

Biophysical Society 49th Annual Meetingに参加し、研究成果発表、情報収集(アメリカ)

24 H17.2.11-2.18
小森 智貴
(ナノ生体科学講座 ソフトバイオシステムグループ D1)

Biophysical Society 49th Annual Meetingに参加し、研究成果発表、情報収集(アメリカ)

23
H17.2.11-2.18
高橋 正裕
(ナノ生体科学講座 ソフトバイオシステムグループ M2)

Biophysical Society 49th Annual Meetingに参加し、研究成果発表、情報収集(アメリカ)

22
H17.2.11-2.18
宮永 之寛
(ナノ生体科学講座 ソフトバイオシステムグループ D1)

Biophysical Society 49th Annual Meetingに参加し、研究成果発表、情報収集(アメリカ)

21
H17.2.11-2.18
松岡 里実
(ナノ生体科学講座 ソフトバイオシステムグループ D3)

Biophysical Society 49th Annual Meetingに参加し、研究成果発表、情報収集(アメリカ)

20
H17.2.11-2.18
田中 夏樹
(ナノ生体科学講座 ソフトバイオシステムグループ M2)

Biophysical Society 49th Annual Meetingに参加し、研究成果発表、情報収集(アメリカ)

19
H17.2.11-2.18
佐藤 雅之
(ナノ生体科学講座 ソフトバイオシステムグループ M2)

Biophysical Society 49th Annual Meetingに参加し、研究成果発表、情報収集(アメリカ)

18
H17.1.30-2.5
海津 正賢
(時空生物学講座 心生物学グループ M2)

Gordon Research Conference (Ventura CA, USA) “Fibronectin, Integrins & Related molecules”に参加し、成果発表、情報収集(アメリカ)

17
H17.1.27-2.3
松田 守弘
(個体機能学講座 病態医科学研究室 特任助手)

Keystone symposia Obesity: Molecular Physiology and Genetics of Control of Body Weight(J4)に参加し、研究成果発表、情報収集(アメリカ)

16
H17.1.27-2.3
田中 正貴
(個体機能学講座 病態医科学研究室 M2)

Keystone symposia Obesity: Molecular Physiology and Genetics of Control of Body Weight(J4)に参加し、研究成果発表、情報収集(アメリカ)

15
H17.1.27-2.3
森田 健太郎
(個体機能学講座 病態医科学研究室 D3)

Keystone symposia Obesity: Molecular Physiology and Genetics of Control of Body Weight(J4)に参加し、研究成果発表、情報収集(アメリカ)

14
H16.11.26-12.6
Smith Nicolas
(生体ダイナミクス講座 ナノ・バイオフォトニクスグループ 特任助手)

Optics Within Life Sciences 8 International Conferenceに参加し、研究成果発表を行う 2.シドニー大学研究室訪問、研究打ち合わせ(オーストラリア)

13
H1611.17-11.23
山田 尚史
(生体ダイナミクス講座 非平衡物理学研究室 D2)

国際会議INTERNATIONAL CONFERENCE ON SOFT MATTERに参加し、研究成果発表を行う(インド)

12
H16.11.13-11.21
西 良太郎
(時空生物学講座 細胞構造研究グループ D2)

ASM (the America Society for Microbiology) Conference, DNA Repair and Mutagenesis: From Molecular Structure to Biological Consequencesに参加し、研究成果発表を行う(バミューダ)

11
H16.11.13-11.21
福本 泰典
(時空生物学講座 細胞構造研究グループ D2)

ASM (the America Society for Microbiology) Conference, DNA Repair and Mutagenesis: From Molecular Structure to Biological Consequencesに参加し、研究成果発表を行う(バミューダ)

10
H16.10.21-10.31
眞田 尚久
(脳神経工学講座 視覚神経科学研究室 D3)

1.Neuroscience 2004 34th Annual Meeting(San Diego, U.S.A.)に参加し、研究成果発表を行う 2.ワシントン大学医学部研究室を訪問(アメリカ)

9
H16.10.22-10.29
西本 伸志
(脳神経工学講座 視覚神経科学研究室 D3)

Neuroscience 2004 34th Annual Meeting(San Diego, U.S.A.)に参加し、研究成果発表を行う(アメリカ)

8
H16.10.21-10.29


梅田 和昌
(脳神経工学講座 認知脳科学研究室 D3)

Neuroscience 2004 34th Annual Meeting(San Diego, U.S.A.)に参加し、研究成果発表を行う(アメリカ)

7
H16.10.22-10.29


佐々木 綾子
(時空生物学講座 心生物学グループ M2)

Neuroscience 2004 34th Annual Meeting(San Diego, U.S.A.)に参加し、研究成果発表を行う(アメリカ)

6
H16.9.20-10.1
谷口 雄一
(ナノ生体科学講座 ソフトバイオシステムグループ D2)

1. 10th International Workshop on "Single Molecule Detection and Ultra Sensitive Analysis in the Life Sciences"に参加し、成果発表、情報収集(ドイツ) 2.Wolfson Institute for Biomedical Research University College London(イギリス)にて研究打ち合わせ 3.Laboratoire de Physique de la Matiere Condensee de l'Ecole Normale Superieureにて研究打ち合わせ(フランス)

5
H16.9.20-10.1
塚崎 克和
(ナノ生体科学講座 ソフトバイオシステムグループ D1)

1. 10th International Workshop on "Single Molecule Detection and Ultra Sensitive Analysis in the Life Sciences"に参加し、成果発表、情報収集(ドイツ) 2.Wolfson Institute for Biomedical Research University College London(イギリス)にて研究打ち合わせ 3.Laboratoire de Physique de la Matiere Condensee de l'Ecole Normale Superieureにて研究打ち合わせ(フランス)

4
H16.8.2-9.15


守屋 奈緒
(ナノ生体科学講座 プロトニックナノマシングループ M2)

エール大学(U.S.A.)にてべん毛フックの部位特異的突然変異体の作成とその機能解析を行う(アメリカ)

3
H16.7.27-8.13
前田 貴子
(個体機能学講座 発生遺伝学グループ M2)

Cold Spring Harbor Laboratory Summer Schoolに参加(アメリカ)

2
H16.7.16-7.28

宮崎 淳(生体ダイナミクス講座 非平衡物理学研究室 D1)

1. Gordon Research Conference(Lewiston, U.S.A.)に参加し、研究成果発表を行う 2. MITの研究室にて研究成果発表を行う(アメリカ)

1
H16.6.11-.6.19

岸元 愛子
(ナノ生体科学講座 プロトニックナノマシングループ COE特任研究員)

2004 FASEB Summer Conference(Colorado, U.S.A.)に参加し、研究成果発表を行う(アメリカ)