脳情報通信融合研究センター(CiNet)スプリング スクール 2013

CiNet Spring School 2013 -- 脳科学を情報通信に活かす


(画像クリッックで拡大)
    
(画像クリッックで拡大) 
   CiNet Spring School 2013 は大阪大学吹田キャンパスに2013年(平成25年)3月に完成する新研究棟を主会場として行います。この建物での最初のイベントです。

もっとCiNet棟と実験装置(工事中)の写真を見る

全国の大学学部3年以上および大学院修士課程・博士前期課程の学生を対象に、脳情報通信融合研究センター(CiNet) スプリング スクール」を大阪大学吹田キャンパスにて開催致します。皆様奮ってご参加ください。CiNetは、最先端の脳計測機器や実験装置を備え、多様な学部や学科の背景を持つ研究者があつまる融合研究センターです。このスクールでは、CiNetで行われている研究と将来への展望について、実際に研究に携わるメンバーたちが解説します。情報の追加やプログラムを、随時このページで行います。
大阪大学大学院 生命機能研究科、情報科学研究科、基礎工学研究科、医学系研究科、人間科学研究科、免疫学フロンティア研究センターの研究室が参加しています。大学院生としての入口はこれらの研究科ですが、 総務省のNICT(情報通信研究機構)とATR(国際電気通信基礎技術研究所)の多くの研究者も常駐し、阪大のメンバーとともに研究活動を行う全国でも例のない融合研究センターです。 NICTとATRの研究者は大阪大学の招聘教員ですので、大学院における研究の指導教員となることができます。 1日目には懇親会、2日目に装置等の見学会も開催いたします。奮ってご参加ください。

開催日時: 2013年3月12日(火)13:30 ~ 13日(水)16:00

会場:大阪大学吹田キャンパス CiNet棟 1階 大会議室 他

参加費:無料 (ただし、ページ末尾の要領で事前参加登録をお願いします。)

プログラム

参加費:無料

事前参加登録:事前登録をお願いします。

※万一開催場所の定員を超えた場合は、事前登録の無い方には入室をお断りする場合があります。また、このイベントはCiNetでの研究に興味を持ち、大学院生や研究者として研究に参加することを検討している方(現在社会人で大学院入学を検討している方を含む)を対象としています。この条件に該当されない方は、申し訳ありませんが、今後別の一般の方あるいは研究者を対象とする講演会等も企画して参りますので、どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。
※12日夜の宿泊は各自で手配ください。  -----------------申し込みフォーム-----------------
 <CiNet Spring School 2013 参加登録:締切りました。>
 氏名(ふりがな):
 所属:
 学年(2013年4月現在、該当学年を残し他を消去):
    学部3年、学部4年、博士前期課程1年、博士前期課程2年、大学院を検討中の社会人
 E-mail:
 参加したいと思った理由を一言:
 面談を希望するCiNet研究者名(Optional;複数可):
 備考:(連絡事項等があればご記入ください)

 ---------------------------------------------------

主催: 脳情報通信融合研究センター(CiNet)

協賛: 大阪大学、情報通信研究機構、ATR

問い合わせ先

 大澤五住 ( Izumi Ohzawa )
 560-8531 大阪府豊中市待兼山町 1-3
 大阪大学 大学院生命機能研究科 脳神経工学講座
 Tel(直通): 06-6850-6520, (秘書): 06-6850-6522
 Email: cinet2013ss@fbs.osaka-u.ac.jp
 --